現在のカゴの中
合計数量:0
商品金額:0円 (税込)

カゴの中を見る

秀八撰秘話

海苔師って知っていますか?

海苔師というのは、どのような環境でも品質の良い海苔を作り上げる海苔作りの名人たちのことです。
「販売会社(問屋)の名前」と「販売小売店の信用」と「値段」で選んでいませんか?
…というよりこれしか情報がないんですよね…。
買おうとしている海苔が、どこ産で誰がどのように作ったのか全く知ることが出来ないのが実情です。

海苔のグランプリ秀八撰では、日本の生産者約6000人の中から最も優れた海苔師(生産者)を8人選び、その海苔師たちの職人技で作り上げられた、美味しく香りの高い海苔をご紹介しています。
つまり、生産者の顔が見える海苔の紹介・販売サイトです。

試しに、販売会社に自分の買った海苔がどこの産地で誰が作ったものなのか、一度聞いてみてください。
もしかしたら産地は答えることが出来るかもしれませんが、誰が作ったかまでは答えることは出来ないでしょう。
あるいは、そんなことは商品の品質に関係がないと答えるかもしれません…。

しかし、皆さんはその回答に満足出来ますか?
漁場、海流、海温、風…いろいろな要因で、海苔の品質はガラっと変わってしまいます。
そして、匠の技が決定的な違いを産みます。
野菜の品質・味の違いが産地だけで決まらないのと同じで、匠の技と思いを込めた海苔は、それぞれの匠によって全く別物になるのです。

どうぞ、最初は何もつけないで海苔だけで食べてみてください。
口のなかに広がる海苔の香りと甘さ…本物の海苔師が作り出す本物の美味を味わってください。

秀八撰が美味しい理由

秀八撰の値段の秘密は?美味しい理由は?

秀八撰の海苔は、一般にスーパーなどで売られているものと比べると値段に格段の差があります。
単に値段だけを比較して高すぎると感じる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、海苔の「味」「美味しさ」という事を考えると、
「海苔」という同じカテゴリーで比較出来ないほどの違いやこだわりがあるのです。
では、秀八撰・井上海苔店の「こだわり」とはなんでしょうか?

海苔は海水中で成長し、10cm位からグ~ンと量を殖やしていき、30cm以上に成長します。
しかし、実は海苔が美味しいのは10cm位までで、それ以上成長すると硬くなり大味になるだけです。
味のことを考えず30cm以上伸びるのを待てば、海苔網1枚から600枚〜1000枚の全型サイズの海苔が採れるのです。

海苔が美味しいとされる10cm以下で摘み取ると100枚も採れないため、
海苔の生産性だけを考えるとなんと6倍から8倍の違いが出てしまいます。
つまり、味の追求と生産性は相反するのです。

生産性を考えて30cm以上まで成長させるのが一般的ですが、
井上海苔店では海苔師の方々に海苔を10cm以下で摘み取るようにお願いし、
そのかわり海苔の値段を、30cmになったものと同じになるような特別金額を提示しています。

そのため、秀八撰は他の海苔と比べて値段が高くなってしまいますが、
海苔が最も美味しいとされる10cmまでしか育てていないものを使っているので、
とびきりの美味しさは保証つきです。つまり、これが井上海苔店の「こだわり」というわけです。

海苔師のグランプリ…秀八撰はホントに美味い!

ある時、海苔師達20名余りが自分達で海苔師のグランプリを決めるべくミニ・コンテストを開き、
それぞれが自分の好きな海苔を選んだのですが、
その結果ほとんどの人が同じ海苔を選び、それを作った海苔師がグランプリを取ったそうです。

実は、その時海苔師達に選ばれた海苔もこの秀八撰の中に入っているんですよ。
"プロ"が選んだ「本物の海苔」…どれがその海苔なのかは秘密です。
どれがグランプリだったんだろうと思いながら海苔の味比べをしてみませんか?

ページのTOPへ